Kaion Grande

『Kaion Grande』は、海釣り・海水魚飼育・音楽をメインテーマにしたブログです。

Kaion Grande

ミネラルウォーターの硬水と軟水の美容効果の違いについて

「ミネラルウォーターの硬水と軟水の美容効果の違いについて」イメージ

ミネラルウォーターの硬水と軟水の美容効果の違いについて

ミネラルウォーター(飲料水)の硬度について

軟水】カルシウムとマグネシウムの含有量が比較的に少ない水
硬水】カルシウムとマグネシウムの含有量が比較的に多い水

硬度=(カルシウム量mg/l×2.497)+(マグネシウム量mg/l×4.118)

WHO世界保健機関による分類

軟水60mg/L未満

中程度の硬水60mg/L〜120mg/L未満

硬水120mg/L〜180mg/L未満

非常な硬水180mg/L以上

ヨーロッパの水の多くは硬水で、日本の水は軟水が多いです。

硬水と軟水の違いについては、下記の記事をご覧下さい。

www.kaiongrande.com

 

硬水と軟水で、美容効果にも違いがあるそうです。

硬水の美容効果はダイエット効果!

硬水は、カルシウムとマグネシウムの含有量が多く、それらのミネラルはカラダにとって大切な栄養素です。

ミネラルは代謝を高め、太りにくいカラダ作りを助けます。

便秘解消や、血液をサラサラにさせて動脈硬化や心筋梗塞といったリスクを低減する効果も期待できます。

軟水の美容効果は美肌効果!

軟水は、カルシウムとマグネシウムの含有量が少なく、カラダのミネラルバランスに近いです。

飲みやすく、飲料水にもおすすめですが、美肌効果もあるとされています。

軟水は、ミネラルが少ないので、お肌や髪の毛への悪影響が少なく、洗顔やシャンプーに最適です。

まとめ

ミネラルウォーターは硬水と軟水の違いがあり、ミネラルの含有量で区別されます。

硬水と軟水で美容効果にも違いがあり、用途に合わせた使用がおすすめです。