Kaion Grande

『Kaion Grande』は、海釣り・海水魚飼育・音楽をメインテーマにしたブログです。

Kaion Grande

ハワイ・ワイキキ水族館の楽しみ方

「ハワイ・ワイキキ水族館の楽しみ方」イメージ

ハワイ旅行に行ったら、ワイキキ水族館(Waikiki Aquarium)へ。

ワイキキ水族館について

1904年に創立されたアメリカで3番目に古い歴史のある水族館です。ハワイ大学が管理する施設は熱帯太平洋の海洋生物の研究と展示では世界的に有名らしく、ハワイアンモンクシール(アザラシ)は人気ナンバー1。それ以外にもハワイの固有種が多く、見に行く価値はあり。特に子連れの方にはおすすめ観光スポットです。

おすすめのワイキキ水族館までの行き方

ワイキキ水族館は、ワイキキビーチから東側のダイヤモンドヘッド方向に歩いて行った、カピオラニ公園に面しているカラカウア通り沿いにあります。ハワイのオアフ島で宿泊するホテルはたくさんありますが、大体の方はワイキキビーチ周辺のホテルに宿泊されると思います。なので徒歩では少し遠いと感じます。

レアレアトロリーバスならダイヤモンドヘッド・ラインに乗って行くのですが、ワイキキ水族館(4番)で降りずに手前のホノルル動物園(3番)で降車します。

ホノルル動物園にも寄っていく場合にも、トロリーバスは一方通行のため順番的にもこの方がいいですし、ワイキキ水族館周辺にはお店がありません。

おすすめのワイキキ水族館までの観光プラン

そこでおすすめしたい観光プランは、ホノルル動物園まではトロリーバスを使って移動。そして少し西に歩いた所にある、LULU’S WAIKIKI(ルルズワイキキ)でランチ。

goo.gl

ここは2階のオープンな窓際で、ビーチを目の前に眺めながら食べられるレストランで、ロコモコやパンケーキも人気のメニューです。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

tavivid(@tavivid)がシェアした投稿 -

1階にはスターバックス・コーヒーとABCストアが入っています。近くには、サブウェイやウルフギャング パック エクスプレスというレストランもあります。

この辺でランチをし終えたら、ホノルル動物園に行ってもよし。行かない場合も、海を見ながらそこから歩いてワイキキ水族館へ。

ワイキキ水族館の楽しみ方

ハワイアンモンクシール(アザラシ)以外にも、カクレクマノミといった海水魚やクラゲの水槽など見ていて癒される水槽も十分に楽しめます。

「ハワイ・ワイキキ水族館 海水魚」イメージ

英語がわからないと心配の方も、展示物の内容を日本語で案内をしてくれるオーディオガイドも無料で借りることが出来るので安心です。貝やヒトデ、ヤドカリなどの生物に実際に触れることが出来るタッチコーナーや、子供向けのアクティビティも開催されています。

可愛いグッズがたくさん売ってあるギフトショップでお土産を買って、入った所で写真撮影をしてくれる人も立っているので、記念撮影フォトを買うのもいいかもしれません。

ワイキキ水族館

住所:2777 Kalakaua Ave Honolulu, HI 96815
開園時間:9:00〜16:30 (毎日)
電話:(808) 923-9741

https://www.waikikiaquarium.org/

入園料:大人12ドル、65歳以上5ドル、4~12歳5ドル、3歳以下無料

ワイキキ水族館は、子供連れのファミリーやカップルにもおすすめの、ハワイの観光スポットなので、ハワイ観光の際は行ってみてはいかがでしょうか?