Kaion Grande

『Kaion Grande』は、海釣り・海水魚飼育・音楽をメインテーマにしたブログです。

Kaion Grande

【プロスピA】「ベストナイン&タイトルホルダー(2020)第1弾」当たり選手と評価

「ベストナインとタイトルホルダー(2020)第1弾」イメージ

プロスピAのベストナインとタイトルホルダー(2020)第1弾の当たり選手と評価、ガチャは引くべき?

ベストナインとタイトルホルダー(2020)第1弾が登場

ベストナイン&タイトルホルダー(B9&TH)第1弾のガチャの登場です。開催期間は1月26日~2月5日となっています。2020年のシーズンで実績を残した選手たちが、スピリッツ「3600」になって登場しています。

イベント「ドリームキャラバン」で必ず貰える!

同時開催のイベント「ドリームキャラバン」の名産品コンプリート報酬として、「SランクB9&TH契約書」が必ず獲得出来ます。

イベント「ドリームキャラバン」の攻略法

「ドリームキャラバン」は、すごろく形式で日本を巡りながら、「キャラバンメダル」を集めて報酬を獲得するイベントです。

日本を一周して名産品を8個集めると「コンプリート報酬」が獲得できます。10周目のコンプリートで、「SランクB9&TH契約書」が必ず獲得出来ます。ただし、このイベントでは、Aランクや自チームAランクのB9&TH契約書を貰えません。

おすすめの立ち回りは、サイコロをいかに節約できるかです。調子くんのコンディションは5段階あり、調子が良いほどすごろくで4以上の出目が出やすくなります。

アイテムの靴はサイコロの出目とプラスになり、キノコは○マス進めるといった効果があります。エリアのゴールであるBOSSの所まであと2、3マスといった状況でアイテムの靴を使用するのはもったいないです。あと1マスとった状況で1マスだけ進めるキノコのヒトメダケを持っているなら、それを使用します。サイコロの目が余らずにピッタリBOSSマスに止まったらボーナスで「キャラバンメダル」を獲得できます。

イベント「ドリームキャラバン」は豪華報酬を無課金で獲得できるチャンスなので、コツコツと頑張りましょう。開催期間はガチャと同じで1月26日~2月2日です。

ベストナインとタイトルホルダー(2020)第1弾 選手の評価

ベストナインとタイトルホルダー(2020)第1弾 選手の評価

選手名

甲斐 拓也

(B9/2020シリーズ2)

石川 柊太

(TH/2020シリーズ2)

モイネロ

(TH/2020シリーズ2)

栗山 巧

(B9/2020シリーズ2)

外崎 修汰

(TH/2020シリーズ2)

鈴木 大地

(B9/2020シリーズ2)

中田 翔

(B9/2020シリーズ2)

山本 由伸

(TH/2020シリーズ2)

坂本 勇人

(B9/2020シリーズ2)

近本 光司

(TH/2020シリーズ2)

福 敬登

(TH/2020シリーズ2)

鈴木 誠也

(B9/2020シリーズ2)

青木 宣親

(TH/2020シリーズ2)

球団 ソフトバンク ソフトバンク ソフトバンク 西武 西武 楽天 日本ハム オリックス 巨人 阪神 中日 広島 ヤクルト
ミート(球威) 66C 80A 85A 70B 73B 80A 66C 85A 82A 76B 79B 85A 81A
パワー(制球) 73B 69C 69C 67C 79B 74B 83A 78B 84A 69C 72B 81A 77B
走力(スタミナ) 75B 75B 67C 65C 79B 70B 63C 80A 77B 85A 64C 77B 75B
評価 8.5 9 9.5 8 9 9 8.5 10 10 9.5 8.5 10 9.5

ベストナインとタイトルホルダー(2020)第1弾のガチャは引くべき?

B9&TH(ベストナイン&タイトルホルダー)のガチャは、スピリッツが3600に上がり、優秀な選手を獲得できるのでオススメです。またこのベストナインとタイトルホルダーにより排出される選手は、通常ガチャのSランク選手よりも、能力値が1ずつアップしている所も魅力です。

ただ自チーム確定のガチャができないため、欲しい選手を獲得するまでするとなれば、運が悪ければ相当なエナジーを消費する覚悟がいるでしょう。

ベストナインとタイトルホルダー(2020)第1弾のガチャの狙い目

評価10:山本 由伸、坂本 勇人、鈴木 誠也

評価9.5:モイネロ、近本 光司、青木 宣親

【プロスピA】ベストナインとタイトルホルダー(2020)第1弾まとめ

ベストナインとタイトルホルダーは、その名の通り2020年のシーズンを活躍したベスト選手なのでハズレといった選手はいないと思います。中でも評価10とさせてもらった山本選手、坂本選手、鈴木 誠也選手は大当たりでしょう。