Kaion Grande

『Kaion Grande』は、海釣り・海水魚飼育・音楽をメインテーマにしたブログです。

Kaion Grande

ピコ太郎さんのPPAPを分析

「PPAPピコ太郎」イメージ

世界的に大ブレイクしたシンガーソングライター、ピコ太郎さんの曲「ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)」。

大人気となったPPAP

このYouTube動画は、カナダのポップスター、ジャスティン・ビーバーさんがツイッターで「インターネット上で一番好きな動画だ」とつぶやいたことで一気に広まり、YouTubeでは、いろんな人がパロディーや曲のリミックス、ダンスをするなど盛り上がり、全米ビルボードトップ100にランクイン(77位)するなど、一世を風靡。

そして「全米ビルボードトップ100に入った世界最短曲」(45秒)としてギネスに認定されました。

キャッチーなフレーズをビートに乗せて口ずさみ、見た目は奇抜な衣装に軽快なダンス。頭から離れなくなりました。


PPAP(Pen-Pineapple-Apple-Pen Official)ペンパイナッポーアッポーペン/PIKOTARO(ピコ太郎)

古坂 大魔王さんとピコ太郎さんは別人?

f:id:lifespirit:20161103212736j:plain

https://www.nack5.co.jp/personality_140.shtml

 

ピコ太郎とは、芸人の古坂 大魔王さんが、シンガー・ソングライター「ピコ太郎」として扮したキャラクターの一つで、設定上、古坂 大魔王さんがプロデューサーとなっていいます。

私は、古坂 大魔王さんを前から知っていたので、キャラだと気付いていましたが、両親はそれを知らなかったらしく、古坂 大魔王さんは別人で、本当にプロデューサーなんだと思っていたそうです。

古坂 大魔王さんは、13年前のテレビ番組「マネーの虎」に出演時、”お笑いと音楽の同時進行”、”世界をびっくりさせたい!”と語っていたのが、本当に実現しているのがすごいです。

古坂 大魔王さんに弟子入りしたいくらいです。

PPAPで久しぶりにa/anという中学英語を思い出した

簡単な英語のフレーズであったからわかりやすさもあり、よかったのだと思います。

 

I have a pen. I have an apple. Apple-pen!
I have a pen. I have a pineapple. Pineapple-pen!
Apple-pen. Pineapple-pen. Pen-Pineapple-Apple-Pen.

 

appleやpineappleという名詞の前には、不定冠詞 a, anがつく

aやanは「1つの、1人の」など単数を表します。これらは、数えられる名詞(単数形)の前に付けますが、a ~となるか、an ~となるかは、「~」に来る名詞の最初のアルファベットで区別します。

基本的には、「a+子音で始まる名詞の単数形」「an+母音で始まる名詞の単数形」と表します。母音とは、「あ、い、う、え、お」、つまり、a、i、u、e、oの5つで、それ以外は全て子音です。

 

PPAPの動画で I have a apple.と聴き取り、appleは母音で始まる名詞だからaじゃなくてanではと思った方もいるのでは?

ネイティブな発音では、have an appleは、ハヴ アン アッポーとは言わず、ハヴァ ナッポーのような発音になるらしいですが、 I have a appleと言っているのかネイティブな発音すぎるの正直どちらかわかりません。

I have a pineappleの部分は何度聴いても、I have  pineappleと言っていてaが抜けていると思います。こちらは外人にも指摘されていたようです。

YouTubeという可能性

YouTubeではHikakinさんなどが、YouTuberとして生業にしています。

最近は色んなタイプのYouTuberがいて、ついつい見てしまいます。

YouTubeは、世界に発信でき、動画一つでギネスに登録されることもあるのだから、誰でもスターになれる可能性を秘めているのだと思います。

ピコ太郎さんもそうですが、芸人のロバート秋山さんも「ロバート秋山のクリエイターズ・ファイル」というYouTubeチャンネルを作っていて、実に面白いです。

芸人のようなプロがYouTubeに進出してきたら、アマの素人は面白さで勝ち目はないんじゃないかと思ってしまいました。