Kaion Grande

『Kaion Grande』は、海釣り・海水魚飼育・音楽をメインテーマにしたブログです。

Kaion Grande

iPhone 6sとiPhone 7の違いとは?

「iPhone 6sとiPhone 7の違いとは?」イメージ

iPhone 6sとiPhone 7の違いを比較しました。機種変更するほどのメリットはあるのでしょうか?

機種変更するほどのメリットはあるのか?

現在使用しているスマホはiPhone 6sで、新しいiPhone 7に機種変更したいという気持ちもあるけど、どれほどの違いがあるのでしょうか。

iPhone 6sとの違いを比較

デザイン

見た目はiPhone6/6sとそっくりだが、2つの違い。アンテナライン(Dライン)イヤフォンジャックが廃止されること。カメラの突起が無くなり、角も丸みを帯びているので、よりクリーンなデザインになった。スピーカーはステレオスピーカー。イヤフォンジャックがないのは驚き。

ディスプレイ

大きさは6sと差がないが、ディスプレイもアップグレードし、Apple製品史上最も明るいディスプレイ。新フィルターで色よりキレイでよりビビット。写真はよりキレイに撮れるのでは。

パフォーマンス

6sより、高速高効率。LTEでのWebブラウジングはiPhone 7では12時間、iPhone 7 Plusでは13時間可能で、iPhone 6sより2時間ほど長い。

防水防塵

耐水防塵(IP67)性能を備えた。雨の日でも気にしなくていい。

カメラ

光学手ぶれ補正機能と F1.8のいいレンズが搭載。暗いところの写真が今までよりずっっときれいに撮れるはず。フラッシュも4つのLEDでより明るく、本来の色が捉えられるようになった。iPhone 7 Plusは「シングルレンズカメラ搭載モデル」と「デュアルレンズカメラ搭載モデル」と言われています。さらにiPhone 7 Plusはデュアルカメラになっていて、ひとつは広角レンズ、もうひとつは望遠レンズ搭載。これにり2倍の光学ズームが可能。またこのことで、被写界深度を狭めてボケのある写真が簡単に撮れるようになります。撮影時に「ポートレートモード」を選択すると人の顔を自動認識し、いい感じに背景がボケてくれるようです。この機能はiPhone 7 Plusに向けて、あとからソフトウェアアップデートで追加される。
またiOS 10では、前面カメラはiPhone 6sの500万画素から700万画素に。

バッテリー

バッテリー性能が大幅にアップ。iPhone 7は、iPhone 6sより2時間バッテリー性能がアップ。iPhone 7 Plusは、iPhone 6s Plusより1時間バッテリー性能がアップ。バッテリーは大きい。

カラー

ジェットブラック」という艶ありの黒色と「ブラック」という艶消しの黒色の2色が追加。従来の「ローズゴールド」「ゴールド」「シルバー」と合わせ、計5色。ケースにつけたら、あまり意味ないけど黒色はクール。

www.winxdvd.com

検証後の感想

比較した結果、iPhone 7の方がもちろん進化している。新しいもの好きの人や、契約の関係で買い替えるタイミングが合う方は、iPhone 7にするんだろうなと思います。私はiPhone 6sでまだ機種代の分割が残っているから、終わるまで待ちたい。